Moonballoon will fly in the sky

えっ?私が海外生活!?

ついに英会話スクールの体験へ①

ある程度話せる様になってからと思っていたものの、自宅での勉強が捗らない。

 

とにかく、音読にしてもテキストにしても眠くなってしまい寝落ちしてしまう。

風邪気味になったり、机で寝て体を痛めたりいいことが何もない。

1ヶ月経つのにレベルアップしていない、やばい。

 

極め付けは職場の面談。

かねてより、1年の休職が認められるか確認をしていたのですが認められず退職することになります。

職を手離すのに、話せずに暗い日々を送る、もしくはリタイアで途中帰国なんて嫌すぎる!

それに、娘が楽しく過ごせるかは私が話せるかで選択肢も変わってしまう。

 

通える範囲では2つ候補を絞りました。

個人のところでも良かったのですが、サポートや振替に融通が効きそうな大手さんを選びました。

 

今回はAEONさんへ。

レベル別、留学や海外赴任の同行に関して記載があったのが決め手です。

 

まず、面談で目的や自分の思う英語力について話します。

・私は単語か簡単な文章でしか話せない。

・質問されれば答えられるかもしれないが、質問はできない。

・聞きとりは単語は聞き取れても、文章で捉えるのは難しく内容を把握するのは難しい。

 

と伝えました。

文章にするとなおさらヤバい。

 

その後、カウンセラーさんがカリキュラムを検討している間にネイティブの先生とフリートーク

 

そう、無茶振り。

でも意外と対応できたのが驚き。初心者とみて聞き取りやすく、簡単な構文を選んでくれたんだろうなぁと思います。

雨降ってた?仕事帰り?えっ、ナース?日勤?夜勤?趣味は?と聞かれた気がします。

 

体験授業は日本人講師が担当でした。AEONでは日本人の先生も入れることで勉強の仕方や発音の練習の仕方などを教えやすくしているようです。先生の発音はもちろん綺麗でした。外国人を目の前にするドキドキ感は少し薄れるので意外と良かったかも。

内容は5w1Hがメインで4つの文を使いました。

まずは、発音のチェックをして、スライドに向かって質問したりします。

その後、先生と質問し合うといった流れ。

 

AEONの6段階(その中でも更に5段階に分かれ30段階あるらしい)のうち下から2段階目でした。

1番下じゃないんだ!!!

 

対応力や応用力とともに、基礎をしっかり固めて話せることを目標にカリキュラムを提案してもらいました。

まずは年内は週1で2時間、年明けから基礎と会話中心レッスンを1時間ずつ。

6月末までやって、テキスト等込みで29万!

おおぅ、ベリーエクスペンシブ!!

 

あとは、アプリの説明もあって、とても出来がよかった。

テキストの内容を、音読、翻訳、シャドーイングなどがしやすく、構文の確認や会話練習もできる。

また、授業の時間割が決まっているので難しい時は他の学校やオンラインに切り替え出来るのが大手ならではと思いました。

 

気持ち的にはここでもいいかなとも思っています。アフターフォローがしっかりしているのは魅力的です。

 

作戦かもしれませんが、その後も事務員さんが離れるたび日本人講師、ネイティブ講師が訪れて声をかけてくれました。通ってる子供達と講師が雑談してたりもしていて、積極になればコミュニケーションも授業以外で取れるのがいいなと思いました。

 

あとは、値段をどう飲み込むか。また、テキスト買い切りでスケジュールを組んでるのでもうワンランク上のテキストに変えることができないのがやや不安ですが、そこまで急激にレベルアップより定着が目標だよねと思ったりしています。

 

もう1社見に行く予定なのでまた検討します。

余談ですが、緊張したのか説明の疲労なのか帰宅して顔に蕁麻疹がたくさん出ました。